2011/6/9 木曜日

混沌とする政治状況

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 6:41 PM

 政治が権力闘争であることは誰も否定しないだろうが、それにしても、最近の政治状況はイライラすることこの上ない。一体、国会議員って何を目指して活動しているんだろうか?
 やっぱり、総理大臣になることが第一目標なんだろうと思うが、それにしても、これだけよく総理候補が出てくるなと思ってしまうし、その能力がどうなのかもさっぱりわからない。
 マスコミで少し取り上げられたらすぐに総理候補だもんな・・・・。そんなに総理になりたいんだったら、もう思い切って半年毎に交代してたらい回しにしたらどうだろうか?
 その代わりに、もう我々はたった一人のリーダーなんて求めるのはやめよう。また、政治権力の掌握者をリーダーと呼ぶのもやめよう。いろんなとろこに中心がある国家で十分じゃないだろうか?
 それと同時に、歴史教科書でも総理や内閣の扱いは小さくすればいいんじゃないか?歴史に残ると思うから権力闘争するんだったら、歴史に残る名誉にしなければいい。
 心得るべきは、「どういう実績」「どういう行動」で歴史に名を刻んだ政治家だったかということであって、ポストで名前が残るという発想とはおさらべすべきだろう。

コメント (1) »

  1. ・先生、公務員、官僚はテーマ・キーワードですね、まあ、いろいろ在り過ぎますけど。
    ・で、昨今、石原都知事は、「我欲」だめ、と、よく言ってます。
    例えばですけど、政治家も本名を止めて「任務名」を使うとかやれば出来ますね。小生のプロジェクトは、それでやっています。
    ・「皇室の姓氏」は、端的に言えば・・・天皇や皇族は氏姓および名字を持たないとされる。宮家の当主が有する「○○宮」の称号は、宮家の当主個人の称号(宮号)とされており、苗字には当たらない。(ウィキペディア)
    之でいいんじゃないでしょうか。

    ・では、先生ご自愛を、コツコツと、ご期待してます。

    H.23.7.14 am4:42 ありがとうございます。

    コメント by sinjikeito21 — 2011/7/14 木曜日 @ 4:42 AM

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.260 sec. Powered by WordPress ME