2011/10/25 火曜日

あさパラ!に出演しました

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 6:32 PM

 先週の土曜日に読売テレビの「あさパラ!」に出演しました。初めての出演だったので、なかなか緊張しましたが、ハイヒールさんや勝谷さんは知り合いだったので、リラックスしてできました。
 ものすごいテンポの早さでした。いつも思うんですが、あのスピードで面白いギャグが言えるタレントというのは本当にすごいコミュニケーション能力だと思います。
 何とかついていくことができたかなぁ・・・と思う反面、年々、反射神経が悪くなっているんじゃないかと思ったり、色々と考えさせられるよい経験でした。
 いよいよ、11月17日に光文社新書から本が出ます。題名は「1勝100敗、あるキャリア官僚の転職記-大学教授公募の裏側」になりそうです。面白い本です。値段分のもとはとれると思います。

2011/10/7 金曜日

Stay Hungry, Stay foolish

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 5:31 PM

ジョブスのことに詳しいわけじゃないが、この言葉は僕でも知っている。ハングリーであれ、愚かであれ!いい言葉だと思うが、年々、この言葉を実践することが難しくなる。満たされてくると、安定を求めて、そこそこで満足してしまうし、そうなると愚かになどなれないから。
 僕がこの言葉を実践していたのは、もう今から15年くらい前だろうか。当時、僕が勤務していた霞ヶ関の中央官庁は鬱屈と閉塞感が充満していたが、そこから何とか抜け出して、自立して好きにオピニオンが述べたくて、必死で大学教員に潜り込もうとしていた頃だ。
 あの時はハングリーで、もっとフーリッシュだったように思う。必死で何かを求めて最後は倒れたもんね。
 もう一つ、ジョブスの言葉で印象に残るのは、これまた頻繁に使われる言葉で内なる声に耳を傾けるというやつだが、んんんんん・・・どれだけ内なる声に耳を傾けても、なかなか何をやっていいか、わからない。
 実は、内なる声が聞こえる人は、ものすごく選ばれた人だけじゃないかと思ってしまう。
 ご冥福をお祈りします。

2011/10/4 火曜日

大学教授公募!戦記

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 6:42 PM

 タイトルはまだ決まっていないのですが、11月光文社新書で出版する本は、大学教員になるためにはどんな就活をすればいいのかを知りたがっている人、特に、表面的なノウハウではなく現実はどれだけドロドロしているかを知りたい人にはお勧めですが、それよりも僕が読んでいただきたいのは、就活や転職あるいはこれからどんな仕事をしようかと悩んでいるようなサラリーマンに広く手をとって欲しいと思っています。
 どうやったら読んでくれるんだろうか?やっぱりタイトルなんだろうか?昨今、本の命は短くて1ヶ月もすれば次の本がやってきて、あっという間に本棚から駆逐されてしまう。
 やっぱり、本の題名って大切だよな・・・と考える秋の夕暮れです。

2011/10/3 月曜日

今年の最後の一冊

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 12:33 PM

 いよいよ、今日から新学期がはじまりました。また、授業や論文の準備にと大変な時間が・・・。そう思って、今書いている学術書の準備を夏休みにせっせと始めていたが、思ったほどにはかどらない。書いてはみるものの、自分で検証し直すと「突っ込み所満載」で書き直しの連続だ・・・。もう2年近くやっているので、さすがに少し疲れが・・・という感じだ。
 それはそうと、11月に光文社新書で「大学教授公募!戦記」(仮題)という本を出版する。今、最後の原稿を待っているところだ。
 今まで、サラリーマンから大学教授に転身するためのノウハウ本はあったが、ドキュメント本ははじめてだと思う。喜怒哀楽、浪花節の世界で、最後まで出版するかどうかを迷ったが、テレビでさんざん恥をさらしていることだし・・・と思って出版することにした。
 僕は今の大学院に再就職が決まるまで、100校以上の大学に書類を出して落とされた。それはそれは元官僚とは思えないような悲惨な再就職戦線だった。
 それを余すところなく書いている本です。印税うんぬんと言うことではなく、この本が話題にならないのであれば、当分、本を書くのは止めようか・・・と考えるくらいの出来です。
 たまにしか更新しないブログですが、これを読んでいる人は、是非、一読して下さい。

HTML convert time: 0.311 sec. Powered by WordPress ME