2010/3/4 木曜日

キャリーバッグは落ちてこないのか?

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 12:21 PM

 仕事柄、東京へ出かける頻度は高い方です。飛行機が嫌いなので、3時間近くかけて「のぞみ」に乗っていきます。当然、エコノミーです。指定席は取りますが。はっきり言って、格安チケットが出回っている時はグリーンにも乗りましたが、サラリーマンにとって5000円以上も支払ってグリーンに乗ることは非常に厳しいものがあります。往復で1万円以上支払うわけですから、大打撃です。
 そんなエコノミー派の私にとって辛いことがあります。それはおしっこが近いこともあって通路側の座席に座るため、頭上の荷物だなに置いてあるキャリーバッグが落ちてこないかという危惧です。
 あんなどでかいバッグをもって、一体、何の出張に行くのか、私には疑問で仕方ないのですが、ものすごい大きいキャリーバッグを平気な顔をして頭上の荷物だなに積む人がいます。それもスペースがないような時には、横に積むのではなく、縦に積むので、キャリーバッグが3分の1くらいはみ出している時もあるのです。正直言って、通路側に座っている人間は無茶苦茶怖いです。
 しかも、JRは「荷物は落ちてこない設計になってます」と安全宣言しているのを聞いたこともないし、車掌が荷物を注意している風景を見たこともありません。
 どうにかしてくれないでしょうか。
 思い切って、1万円上乗せして、グリーン生活を満喫しようか・・・と悩む今日この頃ですが、住宅ローンを考えると思い切ったことのできない小心者の私でした。

コメント (2) »

  1. 中野先生、ブログ再開していらしたんですね。中野先生の著書の大ファンでブログの更新が途絶えていたときにコメントさせていただいた者です。その後、名古屋地区でもサンプロ、バン記者など全国ネット番組にも登場され、オーと思っていましたら、たかじんの委員会にも準レギュラーになってしまわれて「正義漢」がテレビの魔力にとりこまれてしないか、心配していました。それでも岸信幸なんかに比べればきわめてまともな発言が多く、応援していました。ただメジャーになられたのでなんとなく連絡しづらいままでした。今から仕事なのでこのあたりで・・。新刊も買いましたよ。また感想送ります。最近のブログも読ませていただきます。頻回にテレビ出演される前、神戸で学会があったとき、よほど訪ねていこうかと思ったほど先生の著書には共感していたんですよー。村木局長はえん罪ですかね。

    コメント by アンチナベツネ — 2010/3/10 水曜日 @ 8:33 AM

  2. アンチナベツネ様
     ありがとうございます。アンチナベツネなのに「そこまで言って委員会」を見ておられるのですか?
     名古屋地区の方ということは、もしかして、講演などに呼んでもらっているかもしれませんね・・・。
     確かに、テレビに出ていると段々回りに合わせた発言をしたり、ついつい、叩いてウケルことを狙ったりする恐れがありますもんね。
     気をつけることにします。
     また、連絡下さい

    コメント by 中野雅至 — 2010/3/11 木曜日 @ 6:17 PM

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.307 sec. Powered by WordPress ME