2011/10/3 月曜日

今年の最後の一冊

Filed under: 未分類 — 中野雅至 @ 12:33 PM

 いよいよ、今日から新学期がはじまりました。また、授業や論文の準備にと大変な時間が・・・。そう思って、今書いている学術書の準備を夏休みにせっせと始めていたが、思ったほどにはかどらない。書いてはみるものの、自分で検証し直すと「突っ込み所満載」で書き直しの連続だ・・・。もう2年近くやっているので、さすがに少し疲れが・・・という感じだ。
 それはそうと、11月に光文社新書で「大学教授公募!戦記」(仮題)という本を出版する。今、最後の原稿を待っているところだ。
 今まで、サラリーマンから大学教授に転身するためのノウハウ本はあったが、ドキュメント本ははじめてだと思う。喜怒哀楽、浪花節の世界で、最後まで出版するかどうかを迷ったが、テレビでさんざん恥をさらしていることだし・・・と思って出版することにした。
 僕は今の大学院に再就職が決まるまで、100校以上の大学に書類を出して落とされた。それはそれは元官僚とは思えないような悲惨な再就職戦線だった。
 それを余すところなく書いている本です。印税うんぬんと言うことではなく、この本が話題にならないのであれば、当分、本を書くのは止めようか・・・と考えるくらいの出来です。
 たまにしか更新しないブログですが、これを読んでいる人は、是非、一読して下さい。

HTML convert time: 0.365 sec. Powered by WordPress ME