2009/5/21 木曜日

発熱が怖い?

Filed under: ニュース — 中野雅至 @ 2:40 PM

豚インフルエンザは怖い病気なのはわかるが、この病気に対する日本社会やマスコミ報道をみていると、もっと怖くなる。誰も好きこのんで病気になっているわけでもないのに、何か発熱すると犯人であるかのように扱われるからだ。日本社会の異質を排除しよとする歪な同質性がよく見える現象だと思う。

これは他の社会と比較すればよくわかる。アメリカなどはメキシコを超えて患者が発生しているが、未だに社会全体が防御反応を示しているとは思えず、テレビで映し出される人々は大らかなだ。

どっちの社会が良いのかは人それぞれだが、日本社会に息苦しさを感じるのは僕だけじゃないだろう。

そういえば、子供の頃から親に「他人や社会に迷惑をかけちゃいけない」と教えられたが、迷惑をかけないように努力しなきゃいけない社会って、本当に優しい社会なんだろうか。もう少し寛容力があってもいいんだと思うんだが。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.224 sec. Powered by WordPress ME